自分で修理する場合

お店の修理代が高いと感じたなら

『iPhoneが壊れてしまったけれど、保証がすでに切れている』という状態のときに、一般のお店で修理してもらうとすると、見積りにビックリすることがあります。あまりにも値段が高すぎて、とても修理にだせないケースもあるはずです。
しかし、iPhoneが壊れたままでは、生活に大きな支障をきたしますよね。それならお店で直してもらうのではなく、自身で修理することを考えましょう。
マイナーなメーカーのスマートフォンの場合は、パーツを用意するのはかなり難しいです。でも、日本で大ヒットしているiPhoneなら、比較的簡単にパーツを揃えることができます。パーツさえ揃えられれば、自身でも修理ができる可能性が高いのでチャレンジしてみましょう!

ネットを使ってパーツ購入と修理方法の確認

iPhoneの修理を考えたときは、まずは故障箇所の判断から始めなければいけません。液晶や物理ボタンなど、故障箇所を断定したのなら、次はパーツ探しに移りましょう。
ネットショップでiPhoneのシリーズ名と故障箇所を検索すれば、修理に必要なパーツを見つけられるはずです。日本では売っていないパーツがあるかもしれませんので、海外からの輸入も考えて下さい。
なお、iPhoneを自分で修理するための方法は、大手の動画共有サイトを見れば理解できます。iPhoneを分解するために必要な道具なども説明してくれていますので参考にして揃えましょう。上手くいけば、お店の修理よりもずっと安い費用でiPhoneを復活させられます!

iphoneの修理を銀座で依頼する際には、予約なしの修理受付も可能な場合がありますが、事前予約を行うことで待ち時間を大幅に短縮できます。

© Copyright Method For Smart-phone. All Rights Reserved.