画面が割れてしまった場合

応急処置の方法について

iphoneを落下させてしまったり、踏みつけてしまったりして画面が割れてしまうことはよくあることです。そんな場合、修理するまでにさらに悪化させないために応急処置をするのが望ましいです。もしかしたら、iphone内部も衝撃により破損しているかもしれません。真っ先に修理に備えてパソコンでデータのバックアップを取りましょう。次に、画面にはフィルムを貼っておきましょう。最近ではガラスタイプのフィルムが主流になっていますが、この場合は通常のプラスティックタイプがオススメです。他の方法としてはサランラップを巻くなどの方法もあります。極端な応急処置としては、セロテープで保護するという方法もあります。すぐに修理に出せるのであれば、何もしないで極力触らないというのも一つの手段です。

どこで修理するのが良い?

iphoneの修理は、メーカーにて修理依頼をすることが可能です。ただし、メーカー修理の場合は、数少ない店舗に持ち込まなければならないため電車代がバカになりません。また、メーカー修理は時間がかかる上、修理料金も高めの設定となっています。それではどこで直せば良いのでしょうか。それは、iphone修理業者です。最近ではiphoneの専門の修理業者が多数あります。インターネットで探せば最寄りの駅の近くなどに見つかることも多いです。ガラス割れの場合などは、30分程度の修理時間で修理料金も5千円から1万円程度です。これらの業者では、ガラス割れ以外にもバッテリー交換や液晶交換などあらゆる故障を直してくれます。

iphone修理を青森で依頼する場合、青森駅や八戸駅、更には弘前駅周辺が軒数が豊富です。価格やサービスなどを比較しながら選べます。

© Copyright Method For Smart-phone. All Rights Reserved.